オンラインルーレットゲームで大穴のベットを取り扱う方法

オンラインカジノゲームプレイの裏にある最優先の理由が、大きく勝つことであることは周知の事実です。日本ではどのプレーヤーもさまざまなオンラインカジノから大金を稼いでいるので、これがまったく間違っているということはありません。ですが、大金を稼ぐという欲望は、大きなペイアウト獲得だけを目指して大穴に賭ける場合、ゲームのほかにもバンクロールにも逆効果を与えることがあります。ゲームに多数の大穴の賭けがあるので、この場合には特にオンラインゲーミングに焦点を絞ります。

10bet Japan ルーレット

ルーレットプレイ >> 10ベットカジノ公式

ハウスエッジに関することだけではない

ルーレット戦略に関するとても興味深い事実のひとつは、非常に簡単だということ。これは、ほとんどすべてのベットに同じようなハウスエッジがあるからです。例えば、ヨーロッパバージョンでオンラインルーレットゲームを楽しんでいるとします。その場合には、どのベットもハウスエッジは大体2.70パーセントでしょう。すべてのベットに関連するハウスエッジがとても高いので、特定のタイプのベットを置くべきなのかどうかを考えずにすむため、これはプレーヤーにとって便利です。この後でも、このゲームに賭けたいと思えばそうすることができます。

論理的に、勝ち目が低いベットでは、正当なレベルでバンクロールの維持が制限されるということは事実です。例えば、あなたのラッキーナンバーということで数字の8にひとつの数字だけを置いたとします。プレーヤーに35:1のペイアウトをオファーしているので、かなり良いベットです。これ以外にも2.70%しか勝つチャンスがないということも考慮する必要があります。このように、オンラインルーレットゲームのペイアウトでひとつの数字を賭ける場合には、比較的長く待たなければなりません。

公平な1:1ペイアウト率を提供する黒/赤のベットに置いたとします。偶数のベットで勝つ時には、ゲームは興奮を失います。ですが、ここでは頻繁に勝つことができます。

逆に、1:1のペイアウトで黒か赤にベットしているとします。プレーヤーがオンラインルーレットサイトのゲームで対等の金額のベットを受け取る際には、状況がさほど楽しいことではないということを確認するはずです。ですが、この場合には黒か赤のベットはお金を受け取る見込みが48%なので、プレーヤーは勝つ頻度に頼ることができます。何かリスクのあることを手に入れたいと思っている時でも、ダズンベットを進めることができます。これらのベットは2:1のペイアウトを与え、勝率は大体32%です。赤または黒のベット、ダズンベットの両方ともシングルベットと同じぐらいの2.7%の同じようなハウスエッジを取り入れています。ですが、プレーヤーは最終的な勝ちを待つ一方で、長くツキがないまま進める必要はありません。

バンクロールに関連する考察

この記事の主な目的は、ウェブルーレットのゲームにあるどんなタイプの危険な賭けからも遠ざけないようにすることです。ですが、バンクロールの規模に従って特定のベットで勝てる見込みを検討することが肝心であることは分かっています。特に小さなバンクロールを備えたプレーヤーは、ゲームにとどまるために頻繁に勝つ必要があるので、オンラインルーレットのすべての危険な賭けを避けるべきです。

ゲームの状況を念頭に置いておく

オンラインルーレットのゲームは、すばらしいカジノゲームのひとつであると考えられています。このゲームのハウスエッジは多かれ少なかれブラックジャックやビデオポーカーゲームに似ています。ですが、大穴の高値の場合、小さなバンクロールを備えたプレーヤーは問題に直面するかもしれません。ですから、この記事を参考にして、ウェブルーレットゲームをプレイしている間には特定の状況を念頭に置いておくことをお勧めします。

Leave a Reply